Mac初心者の使いこなし日記

2011年11月、WindowsからMacに乗り換えました。Macパソコンの使いこなし術について書いていきたいと思います。
  

スポンサーサイト

Posted by りょうたん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Finderの基本操作5つ

Posted by りょうたん on   0 comments   0 trackback

FinderはMac OS上で、ファイルやフォルダを管理するアプリケーションです。
Windowsでいえば、エクスプローラのようなものだと思って下さい。

ここでは、Mac初心者が覚えておくと良い、超基本操作を5つご紹介致します。
ファイルのコピーや移動、表示の切り替え、ショートカットキーなど、他のMacのソフトウェアでも応用できるものが多いので、ぜひマスターしてください。

【基本操作1】コピー、ペースト、カット
まず、用語の比較。
Windows:「コピー」「貼り付け」「切り取り」
Mac:「コピー」「ペースト」「カット」

■「コピー」「ペースト」の方法
①ファイル/フォルダを右クリックし、出てきたメニューから「 コピー」 を選択

②ペーストしたい場所で右クリックし、「ペースト」を選択。
※ショートカットキー:「コピー」はcommand+c、「ペースト」はcommand+v

■「カット」の方法
①ファイル/フォルダを右クリックし、出てきたメニューから「 カット」 を選択
※ショートカットキーはcommand+x

②ペーストしたい場所で右クリックし、「ペースト」を選択。

コピペ-1

【基本操作2】ファイルを複製
以下いずれかの方法で行います。

方法1:ファイル/フォルダを右クリックし、出てきたメニューから「 複製」 を選択。出来上がったコピーを目的の場所に移動する。
「複製」のキーボードショートカットはcommand + d

方法2:option キーを押さえながら、ファイル/フォルダをドラッグする

【基本操作3】ファイルを移動
ドラッグ&ドロップで移動できます。

【基本操作4】拡張子を表示
1ファイルだけ:ファイルを右クリックし、 「情報を見る」を選択。「拡張子を隠す」をオフにする。

情報を見る

すべてのファイル:Finderを開き、デスクトップ画面右上の「環境設定」を選択。「詳細」タブで「すべてのファイル名拡張子を表示」にチェックを入れる。

すべての拡張子表示


【基本操作5】名前の変更
以下、いずれかの方法で行います。
方法1:ファイルやフォルダを選択し、return (enter)キーを押す。
Windowsでこの操作をすると、ファイルを開いてしまいますが、Macは名前の変更をすることになります。

方法2:ファイルやフォルダを選択し、右クリック。「情報を見る」を選択し、名前を入力します。

情報をみる→名前の変更-1


*****

いかがでしたでしょうか?
上記5つを覚えておけば、基本操作で困ることはないと思います。
その他の便利な使い方も、またご紹介させていただきます。


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://macrunner.blog.fc2.com/tb.php/43-853edbe5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。