Mac初心者の使いこなし日記

2011年11月、WindowsからMacに乗り換えました。Macパソコンの使いこなし術について書いていきたいと思います。
  

スポンサーサイト

Posted by りょうたん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックパッドの使い方まとめ③ ドラッグ

Posted by りょうたん on   0 comments   0 trackback

しばらく更新できておらず、申し訳ありませんでした。
コツコツ書いていきますので、どうぞ末永く、本ブログをよろしくお願い致します。

さて、今回はトラックパッドの使い方シリーズ第3弾。
「ドラッグの仕方」について解説していきたいと思います。

ずばり、以下3つの方法でドラッグができます。
(1)トラックパッドを押し込んで指を動かす(MacBook Air や MacBook Proのみ)
(2)ダブルタップして指を動かす
(3)3本指を動かす


ちなみに私は、3つの方法を、状況に応じて使い分けています。

それでは、それぞれについて、くわしく見ていきましょう。

(1)トラックパッドを押し込んで指を動かす(MacBook Air や MacBook Proのみ)

MacBook Air や MacBook Pro の場合、トラックパッドの手前部分が押し込み式のボタンになっています。

マウス同様、このボタンを押しながら指を動かせば、ドラッグができます。

トラックパッドのボタン

ただし、ボタンを押した指を動かすのは、若干操作がしにくいですね。

そこで、もう一つの指でドラッグするのがオススメです。

たとえば、次のように操作します。
人差し指→ボタンを押す
中指→動かす

2本指ドラッグ


(2)ダブルタップして指を動かす

ダブルタップとは、トラックパッドの表面を、「ポンポン」と2回たたくことです。

この際、2回目にたたいた指を表面から離さず、そのままトラックパッド上をなぞることで、ドラッグができます。


(3)3本指を動かす

これは使っている人が少ないかもしれませんが、おすすめの方法です。

まずカンタンな設定をします。

「システム環境設定」

「トラックパッド」

「ポイントとクリック」のタブ

「3本指のドラッグ」にチェックを入れる


システム環境設定の場所


3本指ドラッグの設定

3本指でトラックパッド上をなぞるだけです。

とても使いやすいです。o@(^-^)@o。

3本指でドラッグ

以上、Macのトラックパッドでドラッグする方法でした。

特に3本指ドラッグはWindowsにはない、Mac特有の方法です。

この方法なら、マウスがなくても全然苦になりません。

ぜひ、ご自身にあった方法を見つけていただければと思います。

<おまけ>
トラックパッドでドラッグする方法について、参考になったブログエントリーを3つご紹介します。

goryugo, addicted to Evernote
3本指ドラッグちょー便利 これのおかげでマウス不要な生活になった

Zero4Racer PRO Developer's Blog
Lionでの、トラックパッド設定をお悩みの方へ。設定全チェックで、4本指で Mission Control がお勧め出来る理由

N1kuMeet5
[Mac Lion]指3本スワイプを入れたいので、思い切ってドラッグを変更してみた


***おすすめグッズ***
Macのパソコンはとにかく外観がキレイ。
せっかくの大事なマイパソコンですから、製品出荷時の美しい状態をなるべく保って、長く使いたいですよね。
私も、買って4日目のMacBook Airに、雨でにじんだ書類のインクがついて、半ばパニックになりました(笑)
(おおげさすぎ!?)

トラックパッドにも、保護フィルムを貼ることで、汚れやキズから守ることができます。




関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://macrunner.blog.fc2.com/tb.php/36-8bd3c47a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。