Mac初心者の使いこなし日記

2011年11月、WindowsからMacに乗り換えました。Macパソコンの使いこなし術について書いていきたいと思います。
  

スポンサーサイト

Posted by りょうたん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックパッドの使い方まとめ② 右クリック

Posted by りょうたん on   0 comments   0 trackback

トラックパッドの使い方第2弾

今回は右クリックの仕方について解説していきたいと思います。

Windowsのタッチパッドでは、クリックできるボタンが2つあります。

それに対し、Macの場合、ボタンは1つしかありません。

トラックパッドのボタン


では、どうやって、右クリックするのでしょうか……。

Mac OS Xでは、以下3つの方法で右クリックをすることができます。
(1)controlキーを押したままクリックする
(2)トラックパッド上に 2 本の指を置いてトラックパッドボタンをクリックする
(3)2本指でタップする


ひとつひとつみて行きましょう。

(1)controlキーを押したままクリックする

これはやや面倒ですよね(^▽^;)

controlキーはここ解説-1


次に、
(2)トラックパッド上に 2 本の指を置いてトラックパッドボタンをクリックする

2本指をおいてクリック解説

うーん、少しマシですが、指3つ使うのは面倒かも。

と思いきや、指2本だけでもできることが分かりました。

2本指全体をしっかりとトラックパッドに当てた状態でクリックすれば、そのまま右クリックになります。

コツは2本指両方を使う感覚で、ボタンをクリックすることです。

僕は普段この方法で右クリックをしています。


(3)2本指でタップする

こちらもオススメの方法です。

少し設定が必要です。

1.システム環境設定を開く

システム環境設定の場所


2.トラックパッドのアイコンをクリック

トラックパッド設定の場所


3.副ボタンでのクリックにチェックを入れる

副ボタンでのクリック


こうすることで、2本指タップによる右クリックができます。

2本指でタップする解説-1


※ちなみに、「どうしてもWindowsのように、右下隅のボタンで右クリックしたい!」という方は、以下のように設定してみてください。

「副ボタンのクリック」の下にあるメニューをクリック。

右下隅の出し方


「右下隅をクリック」にチェックを入れる
右下隅をクリック


以上のようにして、右クリックをすることができます。

ぜひ、ご自分に合う方法を見つけて下さい。


一度使えばやみつきになる操作性。Apple Magic Trackpad はこちら


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://macrunner.blog.fc2.com/tb.php/25-530d86b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。