Mac初心者の使いこなし日記

2011年11月、WindowsからMacに乗り換えました。Macパソコンの使いこなし術について書いていきたいと思います。
  

スポンサーサイト

Posted by りょうたん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacのBoot Camp(ブートキャンプ)

Posted by りょうたん on   0 comments   0 trackback

ブートキャンプという言葉を聞いて思いだすのは、

『ビリーズブートキャンプ』

というあなた。

半年前の私も、まったく同じでした(^_^;)

※ちなみにDVDは今でも入手可能です。

さて、今回お話するのはMacのブートキャンプ(Boot Camp)です。

「Boot Camp」は、IntelベースのMacでWindowsを動かすためのユーティリティです。

ハードディスクのパーティションをフォーマットなしで2分割することができるため、初心者でも簡単にWindowsのインストールが行えます。

なお、「Boot Camp」自体にはWindowsは含まれていませんので、別途Windows7、WindowsVista、またはWindowsXP(SP2)のパッケージソフトを用意してください。

「Macが好きで使っているけど、ウィンドウズのフリーソフトをどうしても使いたい」

「1台のパソコンでOS Xとウィンドウズの両方を使いたい」

という方は、ぜひBoot Campを利用してみてはいかがでしょうか。

【問題点】

Macのブートキャンプを利用する際、いくつか注意点があります。

(1)Macからウィンドウズのハードディスクは利用できますが、ウィンドウズからMacのハードディスクは利用できません。w( ̄△ ̄;)wおおっ!

ですので、一々、切り替えたり、USBメモリや外付けハードディスクにエクスポートしなければならないといった手間が生じます。

(2)キーボードがマックとウィンドウズでは異なるため、一部機能が利用できないことがあります。


このように、いくつか注意点があるものの、ハードディスクやキーボードの問題は少しずつ改善が進んでいるので、上記の問題もやがて解決するのではないかと思います。



Windows 7 Home Premium(通常版 Service Pack 1 適用済み) 詳細ページへ
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://macrunner.blog.fc2.com/tb.php/20-4d50cd9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。