Mac初心者の使いこなし日記

2011年11月、WindowsからMacに乗り換えました。Macパソコンの使いこなし術について書いていきたいと思います。
  

スポンサーサイト

Posted by りょうたん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Backspaceキーがないんですが……

Posted by りょうたん on   0 comments   0 trackback

WindowsからMacに乗り換え、最初に戸惑うことのひとつ。

文字入力時に打ち間違えをしてしまい、「やべ、消さなきゃ」と思った後、、、

……ん?

Backspaceキーがない!!!

こりゃ焦ります。

キーボードの一番右上。

WindowsでBackspaceキーがあるはずの位置に、Backspaceキーがない……。

しかし、Macの場合、同じ位置にDeleteキーが配置されています。

そうです。

つまり、MacではDeleteキーが、WindowsのBackspaceキーと同じ働きをするのです。

もう少し詳しく説明しますと、以下のようになります。

【文字を消したいとき】

■Windowsの場合
Backspaceキー → カーソルの左の文字を消す
Deleteキー   → カーソルの右の文字を消す

■Macの場合
Deleteキー              → カーソルの左の文字を消す
Fnキー(またはCtrlキー)+Deleteキー → カーソルの右の文字を消す



ちょっとした違いなのですが、最初は混乱しますね(^_^;)

文字を消すときに、持っていくカーソルの位置が異なりますので……。

WindowsとMacでは、キーボードのキーが微妙に違うので、それを最初に発見できるまで、迷うでしょう。

もちろん、慣れればどうってことないのですが。

Deleteキー-1


Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/A 詳細ページへ
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://macrunner.blog.fc2.com/tb.php/13-4d4aa753
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。